Home 新規投稿 留意事項 過去記事 管理
古希 投稿者:Ryan 投稿日時:2017/11/14(Tue) 21:33 No.12  
「人生七十古来稀なり」
70歳まで生きることは滅多にないことだ、だから、古稀=古希

「加川良さんも、遠藤賢司さんも、1947年生まれだったんですね。
47年生まれは、あと、小田和正さんとビートたけしさんと・・・昭和22、23、24、団塊の世代がひしめき合う。
拓郎の21年生まれは、微妙に団塊の世代とは言わないんだよ。

70歳で死んでしまった人は、ごく稀な古稀を迎えたことになるんだろうか。
還暦は満だけど、古稀は数え年でいうのだそうだけど。


この間、娘のところで、年の話になった。
ママの古希、どうするの?・・・どうするのったって、私が決めるのか。
娘の旦那さん(なんと書いていいのかわからない。婿さんとは、絶対呼びたくない)のお父さんも私と同い年なので、一緒に温泉でも、と娘の旦那さんが提案する。
内心思う。そんなの面倒だなぁ。一歳下だという向こうのお母さんの古希も一緒に祝うなら、一歳下だった、亡くなってしまった夫の「生きていたら古希」祝いでも一緒にして欲しい。子供と孫達だけで。
何にもしなくていいけどね。70歳なんて、今や稀じゃないんだから。

早すぎる死という。でも、それは周りの人が言うこと。もう少し生きていたかっただろう、生きていて欲しかったという・・
本人にとって、それが早すぎたのかどうかはわからない。
何年か経つと、その時がその時だったのだと思えてくる・・・


その杜甫の詩は、こういう詩の続きなのです。

「酒債は尋常行く処 に有り」
 酒代のつけは私が普通行く所には、どこにでもある。しかし、70歳は・・
 酒代と並べる?
ミルクティ 投稿者:又三郎 投稿日時:2017/11/14(Tue) 17:50 No.11  
しばらくは冷静に受け止められなかった。
高校の先輩…PAで一緒に回った街々…赤いミリタリー…D35…道玄坂ワルツ…
加川良さんに続き遠藤賢司さんも。

ニール・ヤングは遠かったけど、
一つの才能ではあった!
ある時から意固地になり過ぎた…

♪もっといっぱいの ミルクティを飲ませてあげればよかったわ
 だって あなたがそんなにはやく そんなに遠くへ 行くとは思わなかったから…
追悼 投稿者:又三郎 投稿日時:2017/07/31(Mon) 17:13 No.10  
♪御茶ノ水から竹橋へ 辞書をひきながら…

全く違う世界と思っていたけど、
まわりまわってみれば同じ位置…だったりして。
19何年の歌だったんだろう、妙に心に残ったフレーズ、
詩もメロディーも、今も忘れなていない。
死ぬほど嫌っていたのにねぇ。

君を迎えに御茶ノ水から竹橋へよく歩いた。
もちろん辞書なんか持っていないけど。
いつでも夜で、寒くて、マフラーに顔を埋めていたよう記憶。
昼も、夏も、歩いたはずなんだけど。
そういえば、道すがら神田共立講堂があったね。

The Times They Are a-Changin'
ぬかよろこび 投稿者:冬の雨 投稿日時:2017/07/01(Sat) 21:58 No.9  
購入直後に取説を失くして以来
放置していたTAKURONICLE
介護リフォームのため大掃除していたら
あったー!ありましたー!
あらぬところから取説が出てきましたー!

早速SDカードにmp3を保存、
ほぼ8年ぶりにTAKURONICLEを起動!
・・・・・
映像のみ流れてゆく
・・・・・
無音
なにをしても無音

日も暮れよ、音も鳴らず
月日は流れ、デジタルフォトフレームは壊れる
沈む夕陽に火をつけて 投稿者:冬の雨 投稿日時:2017/07/01(Sat) 20:34 No.8  
先週の夕刻、久方ぶりに近所を歩いていたら
後方から中学生とおぼしき自転車が横を通り過ぎる
・・・ん?
なんともいえない郷愁の歌声が耳に届いた
あのじいさんときたら〜♪
?何?Live'73?
自転車の前カゴあたりから確かに聞こえた
???が脳裡にうずまく
よー、そこの若いの
その落陽はなにゆえ?
疑問符だけを残してその若いのは路地を曲がり走り去って行ってしまった。
よー、そこの若いの 投稿者:又三郎 投稿日時:2017/06/13(Tue) 16:29 No.7  
よー、そこの若いの、拓郎の唄なんか歌うな

「落陽」全く良くないね、YOUTUBEにあった「唇をかみしめて」も。
そういえば、その昔のパンダさんのも良くなかった(笑)。
オンリーワンなんだね、やっぱり。
拓郎は拓郎で良い…拓郎は拓郎が良い。

竹原ピストル、自分の唄を歌えばかなり好き。
今CDを買ってでも聴く数少ない一人。

「制服」がカバーされていたんですね。
中古CDを買わなくちゃ。

制服〜ホームにて、なんて流れできたら、涙がいくらあっても足りない。
今の若い子たちにはわからないだろうけど。
No. 削除キー

- SunBoard -